情熱の赤い月

詞/曲/編曲 JOYA

空を染める星達 全て見透かしていた
孤独を飲み込むぐらい 包み込んでほしい

Ah闇に溶けてゆく あなたの影が
もう二度と戻らないなら 月に祈るだけ . . .

※ 響いて 世界中に散らばれ
情熱の赤い接吻(くちづけ)
あなたの影を奪えるほど
焦がして. .
さあ 足を止めて. .その手を胸に. .
刻(とき)を忘れて

セトゥ宿る大地に 無限の風が吹いて
悲しみを打ち破る 強さが溢れ返す

Ah 宵(よい)の彼方に 揺れる蜃気楼
その黒い髪を靡(なび)かせ 月と歩き出す

※ 抱いて 世界中に響き渡る
情熱の赤い接吻(くちづけ)
あなたの影と交わるほど
燃やした . .
さあ その瞳(め)を閉じ . .砂の城で . .
愛を求める

※ , ※ 繰り返し